施設のご紹介

  • HOME »
  • 施設のご紹介

<東部>

・専門学校 白寿医療学院 ホームページ

所属スタッフ:下田 健一朗

スポーツと医療のかかわりのなかで医療現場でもスポーツ現場でも活躍のできる理学療法士を養成しています。

白寿医療学院では、トレーナー活動として高校野球(静岡・甲子園)、障害者野球でのメディカルスタッフとして活動を行っている教員とそれらに携わっている学生スタッフがおり、スポーツ・障害者スポーツ全般についてのご相談をお受け致します。

 

・医療法人社団 徹真会 おおしろ整形外科クリニック

スタッフ:黒﨑祥平 熊谷隆治

日本体育協会公認のスポーツドクターが常時診療しています。社会人アメリカンフットボールなどのチームドクターとして経験があり、スポーツ傷害にも豊富な知識を有しています。リハビリでは、8名の理学療法士が治療を行っております。また、トレーナー活動(高校野球、障害者野球、サッカー、高校バレー、陸上)や高校野球の静岡県予選、甲子園大会における球場内でのメディカルサポートスタッフとして活動を行っています。競技復帰だけでなく、傷害予防にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

・頴川医院

所属スタッフ:新倉裕二、高橋祐己、向井貴大

当施設は沼津駅より歩いて7分程度と交通アクセスがとてもよい環境です。整形外科外来を中心にリハビリを実施しており、学生のスポーツ障害から高齢者の 運動器リハビリまで幅広く行っています。最近では介護分野において通所リハビリ、訪問リハビリを開設しました。外来部門ではスポーツ障害に対するリハビリに力を入れており、スタッフは高校野球や障害者陸上などの現場でも活躍しています。

 

・フジ虎ノ門整形外科病院

所属スタッフ:勝井洋・杉本貴司・柿澤健太郎

当院リハビリテーション科では、スポーツ障害に精通した理学療法士によるメディカルサポートチームを設立しました。
目的は、1. 理学療法士として地域・社会に貢献すること 2. 選手や監督・コーチへ『効率的な身体の使い方のアドバイス等』を実施していくことにより、選手一人ひとりの障害予防やパフォーマンス向上を目指すことです。対象は小・中学生の世代を主とし、高校・大学でピークパフォーマンスに持っていく為の、基礎体力作りに焦点を当てています。今後も地域・社会に貢献出来るよう、継続した活動をしていきたいと考えています。

 

・富士脳障害研究所付属病院

スタッフ名:渡邉勉、山本浩太、柏樹俊輔、出口晃子、田島亜侑美

当院は東京大学脳神経外科派遣先の脳神経外科専門病院です。脳卒中(脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血、一過性脳虚血)を中心とする脳血管障害、脳や脊髄の腫瘍、水頭症などの脳機能を低下させる疾患、頭部外傷、頭痛、めまい、てんかんやパーキンソン病などの機能的疾患、脊髄椎間板ヘルニア、末梢神経障害などの診療に大きな成果をあげております。ことに脳血管障害、脳腫瘍の治療はもっとも得意とする分野です。これらの病気のため、24時間体制で“いつでも、誰でも、何でも”をモットーに、救急対応を行っています。

 

・熱川温泉病院 リハビリテーション部

所属スタッフ:山田國友

熱川温泉病院は伊豆半島の東海岸にあります。伊豆の温暖な自然環境の中で、温泉を利用したプールでの運動療法とリハビリテーションを提供しています。当院は回復期リハビリテーション病棟と療養病棟があり、リハビリスタッフはPT30名OT8名ST4名で構成され、20代のスタッフが多く在籍し各科や全体で定期的に勉強会を行なっています。

 

<中部>

 

・Body Coordination ポポラ

所属スタッフ:相馬綾子

2児の出産を機に骨盤・脊柱のメンテナンスの重要性を痛感し、バランスボールインストラクターの資格取得後、産前産後の骨盤ケアの治療を展開していたところ、ニーズの高さと治療効果に手ごたえを感じ、平成24年10月Body Coordination ポポラを開院する運びとなりました。現在は全ての方が「より美しく健康に!」を実現するべく障害者からアスリートまでを対象に施術業に勤しむ傍ら、骨盤ケアに特化したエクササイズ教室を定期的に開講しています。慢性的痛みの改善、側弯症の方のボディバランス改善、産前産後の骨盤ケア(お子様連れOK)、スポーツ選手のケガ予防等承っております。

 

・独立行政法人国立病院機構 静岡神経医療センター

所属スタッフ:三浦敦史、園田安希

神経難病、てんかん、重症心身障害児・者の診療に特化した専門病院で、成人から小児まで幅広くリハビリテーションを行なっています。

 

<西部>

・中東遠総合医療センター リハビリテーション室

所属スタッフ:岡部敏幸、甲賀英敏、山田雄司

当院では、入谷式足底挿板療法、身体運動連鎖に基づく姿勢制御アプローチ、テーピング療法を中心に治療を行っております。野球選手はもちろんのことサッカー選手、陸上選手等も数多く訪れております。また、地域へのスポーツ傷害予防にも力を入れており、特に小学生、中学生を対象としたスポーツ傷害予防教室は毎月2回開催しております。学会への発表も毎年数多く行っております。

当院へ受診される場合、ご気軽に下記の連絡先へお問い合わせください。

連絡先:0537-22-6211

 

・公立森町病院

所属スタッフ:廣野文隆、永澤加世子、村松徹也、山口貴大、廣岡計成、浅井紀之、鈴木龍

当院は、静岡県内で唯一、町単独で運営している町立病院です。経営母体である森町は、静岡県の中東遠地域の北部に位置しており、人口2万人あまりで農業、林業が主な産業の町です。

基本理念「患者さまの人権を尊重し、心の通った医療を実践することで、地域と共に在る病院を目指します。」のもと地域から信頼される病院を目指します。  ホームページ

 

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
  • facebook